婚活パーティーの形式

婚活パーティーに参加したからとって、すぐに素敵なパートナーが見つかるのかといったらそうではありあません。

確かにすぐに話しをして、自分と話が合うということでカップルになって結婚したいという話もたくさんあります。

しかし、婚活パーティーに参加した全員がそうなるわけではありません。
理想の相手を見つけるために、何度も婚活パーティーに参加する方も大勢います。

結婚を意識している人が集まっているのだが、結婚するなら誰でも良いわけではありません。
ちゃんと自分の理想とする相手をイメージしているわけですから、譲れない部分も出てくるというわけです。

さて、婚活パーティーは、いろんな種類、スタイルがあります。
不特定多数の男女が集まって、自由に行動して話ができるフリースタイルの婚活パーティーがあります。
このフリースタイルの婚活パーティーは、話をするのが好きという方や得意な方が有利となってしまいます。

やはり自分から話かけなければ、何も始まらないので、積極性のある方にはオススメとなります。
誰にも話しかけられず、会場で一人ぼっちになってしまっては、もう参加する意欲すら失いかもしれません。

なので、逆にシャイで自分から話かけることが難しいという方は、別の形式の婚活パーティーを選ぶようにしましょう。

フリースタイルとは別に、着席型対面の婚活パーティーがあります。
この着席型対面パーティーは、男女が向かいって座り、何分間か話をしたら席を入れ替わり別の人と話をするというものです。

数分間の話を何度もして、参加者全員と話ができるのが特徴的でもあります。
これなら、何度も繰り返して話をするわけですから、最初は恥ずかしいと感じるかもしれませんが、慣れてくると、自分の話たいことや聞きたいことを聞けるようになります。

話す相手が対面に一人ですから、シャイな方でも気軽に話をすることができるでしょう。


フリースタイル形式と着席型がほとんどですが、最近では、テーマ型婚活パーティーというものも出てきます。

このテーマ型は、料理を一緒にやったり、ボーリングを一緒にやったりと趣味を一緒に行う婚活パーティーとなっています。

参加者全員で同じ共同作業をするので、自然とコミュニケーションがとれるのを目的としています。

また、同じ趣味であれば話もしやすいですし、もしカップルになれば今後も一緒に趣味をすることができすからね。

顔と顔を合わせて話をするのが苦手でも、こういった自分の趣味であれば、自然と話をすることができる上に緊張もしなくて済みますからね。

ただ言えるのは、どの形式の婚活パーティーでも、会話が重要となっております。
相手の話を上手に聞いたり、聞かれたことに対して、しっかりと解答したりとキャッチボールをしっかりすることが大切となります。
一人でマシンガントークをしても、ひとりよがりになってしまい、会話が上手くいかないこともあります。

ですから婚活パーティーでは、自分のアピールも大切ですが、しっかりと相手の話もよく聞くことが良いコミュニケーションをとる秘訣でもありますね。

このページの先頭へ